お知らせ
お知らせ

SANMONJIYA

三

お知らせ

6/14(金)~6/18(火)の5日間、三文字屋呉服店では『出掛けたくなる着物と小物展』を開催いたします。
ただいま”『カワイイ』集めました”を副題に、思わず手に取ってしまう着物と小物でいっぱいのワクワクするような会を準備中です。

「伊勢木綿」や「セオα」の着物、「召しませ花」の帯、「数」の帯留め、「れん」のガラスの帯留めなど、人気ブランドの商品もこの催事期間限定で増量いたします!
その他にも、思わずお着物でお出掛けしたくなる『ときめき』を揃えてお待ちしております♪

SUUのアクセサリー

この機会にぜひ見にいらしてください。

今年の浴衣地、入荷しております。

お客様の寸法に合わせて1級和裁士がお仕立ていたします。
手縫い仕立てのため1ヶ月半から2ヶ月程時間を頂戴しますので、早めのご検討をおすすめしております。

定番の白×紺、紺×白はもちろん、色柄豊富に揃えておりますのでぜひ店頭にてご覧ください。

三文字屋呉服店について

カレンブロッソ入荷情報

三文字屋呉服店でも人気のカレンブロッソの「カフェ草履」が入荷いたしました。
スタッフの間では「草履界のスニーカー」と声が出るほど歩きやすく、紬や小紋、ゆかたなど普段着使いにお使いいただけ、履き心地の良さはお客さまからも好評いただいております。

カレンブロッソカフェ草履

今回は普段あまり入らないSサイズ(目安:22.5cm~23.5cm)も多数ご用意しております。
ご試着もできますので、ご希望の際はお気軽にお声がけくださいませ。
ぜひ店頭にてご覧ください。

三文字屋呉服店きもの着付け教室受講生募集

三文字屋呉服店では着付け教室の受講生を募集しております。
第57期は令和6年5月9日(木)からの開講となります。
基礎からわかりやすく指導しています。

【着付け教室について】
期間:令和6年5月9日(木)より3ヶ月間

回数:全12レッスン

日程:毎週木曜日
   午後の部 14時~16時
   夜間の部 18時30分~20時30分

月謝:受講料4,000円(税込)
   入会金無料
 前月収め・1階レジで受付しています。

準備:初回は筆記用具のみご用意ください
   2回目以降は講師より説明があります。

場所:三文字屋呉服店 4階和室

受付:三文字屋呉服店 1階レジ

お問合せフォームまたは、お電話にてお申し込みください。
ご質問がありましたらお気軽にお尋ねください。

着付け教室について

お申し込みはこちら

今年の仙台の桜の開花は例年より1週間ほど早く、4月4日頃には満開を迎えるようです。
春は桜色など淡い色合いの物で装いも爽やかに、軽やかにしたくなりますね。

アクセサリーブランド「数-SUU-」の「馴染み桜」と「桜根付」も、さりげなく春の装いに色を添えてくれます。

白とピンクのグラデーションが美しく、ひらひらと舞う花びらのように揺れる桜根付は、お花見のコーディネートにもギフトにもぴったりです。

三文字屋呉服店ではフォーマルからカジュアルまで、多数商品を取り扱っております。
小物のご購入からお着物のご購入までお気軽にご相談くださいませ。

三文字屋呉服店お取り扱い商品

三文字屋呉服店では、お客様への感謝を込めまして、
「春の三美会 真心均一の会」を開催させていただきます。

「春の三美会 真心均一の会」
とき:2月16日(金)~20日(火)

お手入れキャンペーンも20日まで開催しておりますので、お手入れをしたい着物や帯がございましたらお持ち込みください。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

三文字屋呉服店では、2月20日(火)まで着物お手入れキャンペーンを実施いたしております。

成人式(はたちの集い)でお召しになった「振袖」や、お正月やお茶の初釜でお召しになった「訪問着」「付下げ」、たんすに眠っている着物などをこの機会にクリーニングに出しませんか?
お召しになった後は、汚れが定着してしまう前に早めのお手入れをお勧めします。

【開催期間】
2024年1月8日(月)~2月20日(火)

生洗い・洗い張り・シミ抜き・色掛け・カビ取りなど、通常の料金から20%OFFとなります。
※生洗いで落ちなかったシミは別料金となります。お見積りは無料です。
着物についてのお悩みごとは、三文字屋呉服店にお気軽にご相談ください。

三文字屋呉服店の着物お手入れはこちら

今冬は暖冬傾向のようですが、まだ寒い今の季節に、小さな春を感じる帯留めをご紹介します。
お庭や公園で私達を楽しませてくれる花々の帯留です。

帯留めブランド「数-SUU-」より左から、厄除けと幸福の願いを込めた「南天と福寿草」、生け垣を彩る「椿の庭」、春の訪れを感じる「梅花」。

どの帯留めにも物語を感じます。
手作業によって生まれた繊細な和のアクセサリーをぜひ店頭にてご覧ください。

三文字屋呉服店のご案内

成人式が終わり一安心している方もたくさんいらっしゃると思います。
しかし着用後の着物のお手入れ・クリーニング方法がわからず、そのまま仕舞ってしまおうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

成人式の後何もせずそのまま仕舞っていて、卒業式や結婚式のお呼ばれで振袖を着ようと久しぶりにタンスをあけてびっくり!
振袖が変色・シミ・カビだらけ…という相談が当店にも多くよせられます。

特に下記に当てはまる場合は早めにお手入れ・クリーニングに出されることをおすすめします。

目立つ汚れがある場合
食べ物をこぼしてしまった、草履で裾や袖を踏んでしまった、襟元にファンデーションがついているなど、目に見えてわかる汚れがある場合は、早めにお手入れに出してください。
汚れを放置すると着物専門のクリーニングでも落ちにくくなってしまいます。

次にお召しになる予定が1年以上ない場合
キレイに見えても、時間が経つにつれて出てくる汚れもあります。
長期間保存している間に、汗や皮脂汚れが原因で変色したりカビが発生することも…
次に振袖を着る予定が全くない、あるいは1年以上ない方は、一度お手入れしてから保管されると安心です。

もし、短大や専門学校の卒業式で同年3月に袴を合わせる予定があり、
目立ったシミがないのであれば卒業式以降にお手入れに出しても大丈夫です。

お手入れに出したほうがいいか迷っている場合は仙台の三文字屋呉服店にご相談ください。
専門スタッフがお客様のご要望に合わせたお手入れ内容をご提案いたします。

ただいま2月20日までお手入れキャンペーンを開催しています。
この機会にぜひご相談ください。

三文字屋の着物のお手入れについて

三文字屋呉服店「数-suu-」の帯留め

師走も中旬を過ぎ、街中がクリスマスやお正月の冬の華やかさで包まれています。

冬の楽しい行事のお供に「数-SUU-」の帯留めはいかがでしょうか。

・寒い地域に生息するシマエナガと南天の実をモチーフした「シマエナガの枝」
・ケーキにはかかせない甘いイチゴを思わせる「いちごフィールド」
・雪が積もったら作りたくなる「雪うさぎ」

「数-SUU-」の可愛らしい繊細な和のアクセサリーをぜひ店頭にてご覧ください。

三文字屋呉服店のご案内